NXPowerLite ソフトウェア開発キット(SDK)

国内導入企業 9,300社以上

MS Office, PDF, JPEG, PDFを圧縮


  • 文書管理システム
  • イントラサイト
  • 独自開発アプリケーションなど

様々なソリューションに柔軟に組み込み可能

C++やJavaなど、さまざまな開発環境で。手軽にご利用可能な開発用モジュールです。
標準的なインターフェース仕様により、独自開発のアプリケーションや文書管理システムなどに柔軟に組み込むことができます。


  • HOME
  • 製品情報
  • NXPowerLiteソフトウェア開発キット(SDK)

ソフトウェア開発キット(SDK)の概要

製品への組み込みを前提とした開発用モジュールです。
標準的なインターフェイス仕様により、独自開発のアプリケーションや文書管理システムなどの既存のソリューションに簡単・柔軟に組み込めます。
C++やJavaなど、様々な開発環境から手軽に利用することが可能です。

ソフトウェア開発キットの概要


活用方法

活用例1
活用例2
活用例3


利用用途と価格例

NXPowerLite ソフトウェア開発キット(SDK) は利用用途に応じて価格が変動いたします。
ここでは、一例をご紹介いたします。

  • 利用例1
  • 利用例2
  • 利用例3
  • 利用例4

※表示価格は税別価格です。
※製品の詳細やお見積もりをご希望の場合、こちらからお問合せください。


開発環境

NXPowerLiteソフトウェア開発キットは、製品への組込みをを前提に作られています。
デスクトップ上のファイルの圧縮を行う場合は、デスクトップエディションのご利用をご検討ください。
ネットワーク上のファイルサーバーに保存したファイルの圧縮を行う場合は、 ファイルサーバーエディションのご利用をご検討ください。

基本環境 Windows 7、8.1、10、Server 2008 R2、2012、2012 R2、2016
Visual Studio 2010-2016
.NET framework 2.0以上
Java JDK v1.5以上

▼弊社で動作確認している対応言語は以下の通りです。
Windows 7 SP1 (64bit)、Server 2008 R2 (64bit)
対応言語 C、C++、C#、Java

▼弊社で動作確認している対応言語は以下の通りです。
C++、C#、Java
対応ファイル形式 Microsoft Word(97-2019、Office 365)で作成したファイル
Microsoft Excel(97-2019、Office 365)で作成したファイル
Microsoft PowerPoint(97-2019、Office 365)で作成したファイル
JPEG画像
TIFFファイル(非圧縮TIFFに対応)
PDF文書(バージョン1.4-1.7 Extension Level 8に対応)
ZIPファイル(上記各ファイルを含むファイルに対応)

▼弊社で動作確認しているZIP作成環境は以下の通りです。
Windows標準(Windows 7、8.1、10、11)/WinZIP(バージョン 22)/7-ZIP(バージョン 18.01)

こちらのページにて、圧縮前後の違いをご確認いただけるサンプルファイルを公開しております。

お問合せはこちら

NXPowerLiteソフトウェア開発キットの評価版や製品に関するお問い合わせはこちら


PAGETOP